「京都」人による
「Kyoto」好きの人のための
「キョウト」観光ポータルサイト

京都の気候

 京都の気候を一言で表すなら、夏暑く冬寒い!。そんなのあたりまえじゃないか、と思うかもしれないが、京都の場合は他よりも余計に、ということである。

1971〜2000年の各月平均気温
平均気温 1月2月3月4月5月6月7月 8月9月10月11月12月全年
京都 4.6 4.88.114.118.822.726.7 27.8 23.617.511.96.915.6
東京 5.8 6.18.914.418.721.825.4 27.1 23.518.213.08.415.9

 とりあえず平均気温をあげてみた。見ての通り東京に比べて、夏はより暑く、冬はより寒くなってる。最高気温や最低気温から言っても、京都は32.9℃と1.1℃、東京は30.8℃と2.1℃で、同じことが言える。さらに京都は、北、西、東の三方向を山に囲まれた盆地だ。つまり基本的に風がほとんどなく(といっても吹く日は吹くが)、空気の循環が悪い。だからじめじめしていて蒸し暑いことこの上ない。そのくせ、は冬で山に近いので雪が降りやすく、しんしんと冷え込む日が多い。街中では積もることはあまりないが、山のふもと辺りではかなり積もることがあるので、車は注意が必要。

 雨は山が近いせいか、割と気まぐれである。一日中ずーと雨、というよりは降ったりやんだりというほうが多い。天気予報でくもりと出ていたら、傘を持っていったほうが無難である。雨の日自体は、それほど多いというわけではないが、ほかの地域に比べると若干多というぐらい。

 おそらく他のどの地域よりも、四季の気候がはっきりして、まさに京都!といった感じだが、それだけにあまり生活に適した場所であるとは、言いがたい。雨も気まぐれだったりするし。とにかく京都に来るときは、夏は暑く、冬は寒い、ということを覚えておくべし。(ただ観光客のみなさんは、春か秋に来ることがほとんどなので、あまりそれを実感することはないかも・・・)

上記データは気象庁調べによる


地域別おすすめ宿

お得な宿一覧

宿は自分で探したいという人はこちら!

京都観光地
キーワード検索





メニュー
Google