「京都」人による
「Kyoto」好きの人のための
「キョウト」観光ポータルサイト

白峰神社

<歴史などなど>

 非常に交通量の多い今出川沿いにある神社。にもかかわらず参詣に来ている人はほとんどみられません。境内にも取り立て目を引くものもなく、どこにでもある小さな神社、と言った印象です。

 歴史もそんなに深くはありません。1868年(明治元年)に当時の天皇である明治天皇が、父孝明天皇の慕っていた崇徳天皇を偲んで作りました。崇徳天皇の他にも、僧侶の道鏡と恵美押勝の戦いに敗れ、淡路に流された淳仁天皇も一緒に祀られています。

白峰神社・入り口 白峰神社・境内

<見どころなどなど>

 後、この場所は「けまり」の名家のあった場所で、蹴鞠の神様である鞠精大明神が祭られています。そのため(?)現在ではサッカーの神様が祀られるお寺として一応有名です。毎年7月7日には七夕祭が行われ、そこで小野をどり「けまり」が披露されます。

地域別おすすめ宿

お得な宿一覧

宿は自分で探したいという人はこちら!

京都観光地
キーワード検索





メニュー
Google
☆DATA☆