シークレットハンターS40

【シークレットハンターS40】の紹介

・デッキレシピ&デッキコード(*Dekki : https://dekki.com/ja/)

IMG_1802
【デッキコード】
AAECAR8CxLQCr8ICDqgCtQPHA9kH6wfbCe0J/gz4sQK5tALquwLkwgKJwwKOwwIA

・デッキ特徴

レジェ無しの低コストデッキ。
デッキタイプとしては完全なるアグロ。海賊ウォリアー、アグロドルイド、翡翠ドルイド、メイジ全般、クエストローグに有利。クエストウォリアー、沈黙プリーストとは互角。進化シャーマンやパラディンなどミドルレンジが強力なデッキには不利になります。
デッキの強みは、現環境最高速を誇る速さ。相手が少しでも立ち遅れれば決定的な差をつけることができます。一方、序盤から盤面を支配されるとほぼ負けます。もし相手が序盤から最高の展開を見せたら「見事だ」をクリックしサクッと次戦に進みましょう。

・戦術

序盤の盤面支配は必須。ここで負けると勝ち目ないので、最高のスタートを狙いに行きます。
このデッキにとっての最高のスタートとは、1ターン目にミニオンを出し、2ターン目にそれをバフし相手ミニオンを除去すること。マリガンではまずそれができる要素を取りに行きます。1ターン目に出したいミニオンは、先攻であれば野良猫orコンゴウインコ、後攻であればやさしいおばあちゃん、ゴラッカ・クローラーです。2ターン目のバフミニオンは、放電レイザーモー、ダイアウルフリーダーです。
次に考えるべきは、1ターン目に上記のミニオンを展開して本当に盤面にミニオンが残せるか、ということ。残せるかどうかは、相手のデッキタイプから予想することになります。例えばメイジ相手ならコンゴウインコでも十分でしょうし、海賊ウォリであれば野良猫でも厳しいかもしれません。ここで十分残せると判断できれば、残りのマリガンでは、中盤以降を考え獣の相棒や猟犬使い等をキープしたいですし、厳しいと判断すれば、さらに盤面を取りに行くカードを残す必要があります。
うまく盤面をとれれば、3,4ターンはさらにその盤面を強固にしに行きます。ここでは、獣の相棒や猟犬使い、イーグルホーンボウが強力です。
盤面が支配できれば5,6ターン目には10点以上のダメージが叩き出せることが多いです。ここから先は盤面無視で敵のフェイスに殺到します。いったん追い込めば殺しの命令、猟犬を放て、ヒロパを用いた終盤の力はあらゆるデッキの中でも随一です。
逆に盤面支配までは至らずとも、互角レベルであれば、ビタータイド・ヒドラ、サバンナ・ハイメインが最後の勝つチャンスを与えてくれます。とはいえ、後半は多くのデッキにパワー負けするので、これらの重量級ミニオンは切り札で、なしで詰め切れそうな場合は、ヒロパ等を優先して使用します。
秘策について、へびの罠は序盤の盤面取りに使うと強力で、帽子から猫は中盤ダメージを与えに行くときに重宝します。秘策のいいところは盤面を支配されているときでも展開できたり、AoEを食らった後にミニオンを残せること。理想は、覆面の女ハンターやイーグルホーンボウと合わせて使うことですが、これらは単体でも十分強力なので最適な場面で惜しみなく使うことが重要です。

・戦い方例(動画)

VS クエストローグ(ナーフ前)

VS 海賊ウォリアー

VS フリーズメイジ

VS 翡翠ドルイド

VS アグロドルイド

 

 

&nbsp

投稿者: hint24

ハースストーン無課金プレイ。毎月自作デッキでレジェンド到達してます。自作デッキ、動画を紹介。ランク戦最高はレジェンド31位。月末200位以内フィニッシュ1回。闘技場12勝6回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA