エレメンタル沈黙プリーストS40

・デッキレシピ&デッキコード(*Dekki : https://dekki.com/ja/)

IMG_1915
IMG_1890
【デッキコード】
・タールクリーパー
AAECAa0GBMkGhbgC6r8CvsgCDd0E5QSlCfIMqa0CrLQC4b8C0cEC2MECpcICysMCxccCyMcCAA==
・託宣師
AAECAa0GBMkGhbgC6r8CvsgCDd0E5QSlCfIMqa0CrLQC4b8C0cEC1cEC2MECpcICxccCyMcCAA==

・デッキ特徴

沈黙を使った強力なミニオン展開を軸としたミドルレンジデッキ。
各種エレメンタルミニオンが序盤から終盤まで様々な状況への対応力を与えてくれるため、アグロにもコントロールにも十分対抗することができます。
ミニオン中心の構成のため単体除去呪文を外しており、沈黙とブレイズコーラーがその機能を疑似的に担っています。
バーストやダメージ呪文がないので、強力なミニオンで盤面を支配しそのまま押し切ることが主な勝ち筋になります。
全体除去はドラゴンファイアーポーションとホーリーノヴァが1枚ずつ。
影の幻視でこれらを状況によって使い分けることができます。

・戦術

序盤の主役はノースシャイアの聖職者と古代の番人。
特に古代の番人が重要で、これが最速で動ければほとんどデッキに対し盤面を支配することができます。
結晶体の託宣師、光熱のエレメンタル、真言・盾も一定の貢献をしてくれますが、あくまでも序盤の主役は上の2枚です。
タールクリーパーは最速で出せればまずまず強力。光熱のエレメンタルやノースシャイアの聖職者を守る使い方が最も有効です。

中盤では、どでかいレイザーリーフ、さまよう無貌のもの、バーンズが強力。
さまよう無貌のものは単体では機能しないので、これにつなげるためにも序盤の戦いが重要です。
バーンズは基本的に沈黙とともに使います。これによりフローズンクラッシャーを引き当てられれば、ドッペル+進化も真っ青の4ターン目に3/4、8/8の同時召喚で一瞬で勝負を決めることができます。
結晶体の託宣師、光熱のエレメンタル、ライラを引き当てた場合は、基本的には沈黙をかけずにそのまま運用します。

終盤はフローズンクラッシャー、ブレイズコーラー、ライラが主役。
ブレイズコーラはミニオン除去にもフィニッシャーにも使える強力なカードです。
フローズンクラッシャーは、メイジや翡翠ドルイドなど、中盤少し落ちるデッキ相手には非常に強力。10マナまでいけばさまよう無貌のものと一緒に使え、8/8×2体の超展開が可能です。
沈黙呪文や影の幻視は後半余ることがあります。そんな時こそライラの出番です。
不要な呪文を一気に使いきって他の有用なカードを仕入れましょう。
これによりデッキ切れを起こすような戦いにも対応することができます。

・マリガン

マリガンは、古代の番人、どでかいレイザーリーフのどちらか1枚と沈黙、祓い清めのどちらか1枚はキープ。ノースシャイアの聖職者はキープ。結晶体の託宣師、光熱のエレメンタル、タールクリーパー、真言・盾も基本キープです。相手が遅い場合、どでかいレイザーリーフ+さまよう無貌のもの、バーンズ+沈黙も、他のカード次第ではキープできます。

・戦い方例(動画)

VS 翡翠ドルイド(Legend)

VS ランプドルイド(Legend)

VS アグロドルイド(Legend)

VS ミラクルローグ(Legend)

VS 海賊ウォリアー(Legend)

VS 秘策メイジ(Legend)

VS フリーズメイジ(Legend)

VS アグロドルイド2(Legend)

VS クエストウォリアー(Legend)

VS OTKプリースト(Legend)

VS フリーズメイジ2(Legend)


 

投稿者: hint24

ハースストーン無課金プレイ。毎月自作デッキでレジェンド到達してます。自作デッキ、動画を紹介。ランク戦最高はレジェンド31位。月末200位以内フィニッシュ1回。闘技場12勝6回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA