ドラゴン沈黙プリーストS41

・デッキレシピ

IMG_1975

【デッキコード】

・デッキ特徴

沈黙を使った早いターンからの強力なミニオン展開、中盤以降はドラゴンを軸としたミドルレンジデッキ。
今までは大味な動きしかできませんでしたが、凍てつく王座で霊魂鞭打が追加されたことにより序盤から横に並べてくるデッキにも対抗できるようになりました。
ミニオン中心の構成のため単体除去呪文を外しており、沈黙がその機能を疑似的に担っています。
バーストやダメージ呪文がないので、強力なミニオンで盤面を支配しそのまま押し切ることが主な勝ち筋になります。

・戦術

序盤の主役はノースシャイアの聖職者と古代の番人。
特に古代の番人が重要で、これが最速で動ければほとんどデッキに対し盤面を支配することができます。
光熱のエレメンタル、霊魂鞭打も一定の貢献をしてくれますが、あくまでも序盤の主役は上の2枚です。

中盤では、どでかいレイザーリーフ、バーンズ、ドラコニッド諜報員が強力。
バーンズは基本的に沈黙とともに使います。高スタッツのカードが多いので、これにより4ターン目に3/4、5/6等の同時召喚で場を制圧することができます。
悩ましいのは、ボーンドレイク、リッチキングをを引き当てた場合。能力を選ぶかスタッツを選ぶかは盤面次第です。

終盤は各種ドラゴンミニオン、リッチキング、ドラゴンファイアーポーションが主役。
これらを使って盤面を圧倒し勝負を決めます。

・マリガン

マリガンは、古代の番人、どでかいレイザーリーフのどちらか1枚と沈黙、祓い清めのどちらか1枚はキープ。ノースシャイアの聖職者はキープ。光熱のエレメンタル、霊魂鞭打も基本キープです。相手が遅い場合、バーンズ+沈黙もキープできます。

・戦い方例(動画)

VS
VS

 

投稿者: hint24

ハースストーン無課金プレイ。毎月自作デッキでレジェンド到達してます。自作デッキ、動画を紹介。ランク戦最高はレジェンド31位。月末200位以内フィニッシュ1回。闘技場12勝6回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA