「京都」人による
「Kyoto」好きの人のための
「キョウト」観光ポータルサイト

京都の交通

京都へ行こう!

 京都に来るにはいろいろな方法があります。新幹線、自動車、電車、飛行機、どれが一番いいんでしょう?といってもどれも一長一短なんで一つずつ見ていきましょう。

新幹線

 まず新幹線。やっぱ新幹線です。皆さん新幹線で来ましょう、ちゃんちゃん!で終わりたいくらい優れた乗り物だと思います。新幹線のメリットはなんといっても速くて、楽ちんということでしょう。どのくらい速いか、京都〜東京間や小倉(福岡)間で約二時間半、名古屋くらいなら30分ちょいで着いてしまいます。How fast!さらに大都市へは乗り換えなしの直通でいけるという手軽さも、新幹線の魅力の一つです。唯一つの気がかりは値段でしょう。京都〜東京間で、片道自由席12710円、往復25000円少々。これはちょっと・・・、ってな人も多いと思います。そこで登場するのがぷらっとこだまです。この券は指定席only。しかしこれを使うと、片道指定席13220円なところが、な、なんと、9800円に!しかも、ジュースや缶ビールなどの1ドリンク券付き!実にお買い得。でもなんで?なんか不便なところもあるんじゃないの?と思うかもしれません。多少あります。まず、名前に示されているように、こだましか乗れません。指定時間等の変更はきかないそうです。後、発売期間が限定されています。ちなみに、こだまでは京都〜東京間だと、ひかりよりも約一時間くらい時間がかかります。これをどうとるかは人それぞれでしょうが、旅はのんびり、快適に、がモットーのわたしとしては、やっぱりこれはおすすめです。

自動車

 さて自動車はどうでしょう?車は、家族などで行くときは最もポピュラーな手段だと思います。料金は高速料金やガス代だけ。着いた後の移動にも使え、雨が降っても問題ない(ほかの交通手段に比べれば)。確かに京都市外、例えば日本海側にも行って、ついでにおいしい海鮮料理でも食べたいなぁ、と思っている人にはありです(それ用のバスとかもでてますが)。しかし、京都市内で移動に車を使うのは結構きついです。一つ目の理由は簡単で、観光シーズンは高速も含めて大変混むからです。特に、京都のインターに入るところは時期はずれでも混んでいることがあります。二つ目の理由は、観光名所の近くに駐車場があるとは限らないのです。仮にあったとしても、観光シーズンでは混んでいて入れないことも多く、さらに食事をするときなどは、駐車場有の場所を探すのは、一苦労です。とはいえ、観光地をめぐるには、バスや電車などを使うより楽なのは確か。車で訪れるときは、交通情報などを常に気にするようにしましょう。

電車

 電車。在来線のメリットは、なんといってもやはり安いということです。仮に、京都〜東京間を在来線で移動するとしたら、7980円。でも所要時間7時間以上。っていうか、7980円ならぷらっとこだまでも大差ないですよね。しかも、7時間以上って・・・。というわけで使える範囲はせいぜい浜松くらいまで。それでも3時間半くらいはかかりますが。

 しかし青春18切符を使える期間は話は別です。これは5枚で11500円。1枚でその日はJRの電車を乗り放題!つまり日帰りなら往復2300円で行ってこれます。だから、目的地が京都だとしても、そこに行く途中、大阪とか名古屋とかで、ぶらぶらして行くってのもあり。しかも割と高値で売れるので、もし1,2回しか使わなくてもそんなに損にはなりません(安売りチケット屋には残り1,2回というのも売っています)。ちなみに、青春18切符なんて名前ですが、年齢制限はありません。

飛行機

 飛行機を使うのは、北海道、沖縄もしくは海外から来る人くらいですよね。名古屋か関空で降りて電車か新幹線で来るんでしょう。京都に空港はないので、不便は不便です。

京都市内の交通

 上にも述べましたが、車はさほどおすすめではありません。京都市内には、電車とバスが通っているのでそちらでの移動をおすすめします。では、電車とバス、どちらを使うべきか?これは、ほぼ間違いなくバスです。電車には、地下鉄烏丸線、東西線、京阪、阪急といろいろありますが、どれも基本的には市民のための乗り物で、観光めぐりをするのには不便というしかありません。もちろん京都御所など、駅のすぐ近くにある名所もありますが、その後、別のところに行くとなると、やはりバスが必要でしょう。ただ、その他自転車を借りるという手はあります。かくいうわたしも、自転車でめぐっています。自転車なら渋滞もないし、京都の東の果てと西の果て(?)にある、金閣寺、銀閣寺間でも40〜50分くらいで行けます。多分バスより速いです。ただ観光めぐり自体、結構歩くんで、バスの方が無難は無難です。

 バスなら市バス一日乗車券というのがありますので、市バス案内所や、近くのコンビ二で買うことをおすすめします。ちなみに、京都観光一日(二日というのもある)乗車券というのもあり、こちらは地下鉄や京都バスなども乗れ、拝観割引などがついたガイドマップつきですが、若干高くなっています



地域別おすすめ宿

お得な宿一覧

宿は自分で探したいという人はこちら!

京都観光地
キーワード検索





メニュー
Google